わかるかな?
チコちゃん
チコちゃん
なんでバータイプのアイスは
木の棒を使っているのか?
チコちゃんは知っています。

アイスに使われている木の棒は…

アイスとの相性抜群だから

チコちゃん
これはどういうことなのか…

(株)ロッテ調べによると…

バータイプのアイスに主に「木の棒」が使われているのは、アイスにぴったりな機能をもったベストパートナーだからなのです。

チコちゃん

まずは「非常に冷凍に強い」

アイスを管理する-40℃の環境下でも割れることなくしっかりと形状を維持できます。

次に「熱を伝えにくい」

アイスの棒が熱を伝えやすい素材の場合、手の熱がアイスに伝わりドロドロに溶けてしまいますよね。これを防ぐために熱が伝わりずらい木を使っているというわけです。

最後に「すべりにくさ」

バータイプのアイスの棒が滑りやすいつるつるの素材だとアイスが落ちちゃって大変なのです。そこでざらざらですべりにくい「木」を使っているという訳なんです。

ということで…
アイスに使われている木の棒は…

アイスとの相性抜群だから

でした。

みんなはどんなバータイプのアイスが好きかな?

※バータイプのアイスの中にはプラスチックの棒を使用しているものもございます。

チコちゃん

チコちゃんのアイスに関する他のギモンも見てみよう!

キャンペーンTOPへ