わかるかな?
チコちゃん
チコちゃん
なんでアイス売場の冷凍ケースは
上ぶたがないのに
アイスは溶けないのか?
チコちゃんは知っています。

アイス売場の冷凍ケースが
ふたがないのに
アイスが溶けないのは…

魔法のカーテンがあるから

チコちゃん
これはどういうことなのか…

スーパーなどのアイス売場でよく見かける、上にふたのない冷凍ケース。買うときには商品が見やすいし取り出しやすいですよね。でも、おうちだったら冷凍庫のドアを開けっぱなしにしたら怒られちゃいますよね。

では、なぜあのお店の冷凍ケースはふたもないのにアイスは溶けずに大丈夫なのか?それは、ふたの変わりに「魔法のカーテンがあるから」なんです。

(株)ロッテ調べによると…

冷たい空気は重く下に溜まる性質を利用して、実は冷凍ケースの上部分から冷たい空気が流されているんです。それがふたの代わりにカーテンとなって、冷気が逃げないようにしているんです。

チコちゃん

また、冷気の吹き出し口と吸い込み口がある冷凍ケースもあります。吹き出された冷気と吸い込まれる冷気をゆっくりと循環させることで、冷気の「魔法のカーテン」を作っているんです。

ということで…
アイス売場の冷凍ケースが
ふたがないのに
アイスが溶けないのは…

魔法のカーテンがあるから

でした。

みんながおうちでアイスクリームを保存するときは、冷凍庫の温度は-18℃以下でね。

チコちゃん

チコちゃんのアイスに関する他のギモンも見てみよう!

キャンペーンTOPへ